株式会社トレンドExpress

会社情報

長期的に我々が目指すもの Our Mission

人と世界をつなぐ データの可能性を追求し、グローバル・ビジネスに成功を

我々がこだわる価値観 Our Value

Challenge boldly with Deep thinking 大胆に冷静に

我々は大胆にチャレンジすることを賞賛し、
たとえ失敗したとしても組織の学びとして蓄積します。
逆にチャレンジしないことをリスクと捉えます。
ただし、いついかなる時も深い思考と仮説を持って仕事に取り組みます。

Client oriented & Focus result お客様1stで結果を重視

我々は常にクライアントが求める以上の結果にコミットする意識を忘れません。
常にお客様視点で、求められている結果を超えるパフォーマンスを発揮することにこだわります。

Enjoy Everything 常に楽しもう

我々は、どんな場面でも楽しむことを忘れません。
仕事なので、苦しいことや辛いこともあるかもしれません。
そんな時でもポジティブな思考を忘れずに、
仲間と励まし合いながら、仕事を楽しむ姿勢を欠かしません。

代表メッセージ

写真:濵野 智成

外需を取り込み、
日本経済を活性化させる!

日本では急激な人口減少が予測されており、
それに伴う内需の低下や経済成長のさらなる低迷が不安視されています。

そんな近い将来を考えれば、日本企業による外需の取り込みは必至ですが、
多くの日本企業ではその危機に対する施策が打たれていません。

なぜでしょうか?

「海外市場がわからない」「海外で失敗している会社が多い」という経験則や、
今はまだ豊かにある「内需への慢心」が影響しているためでしょうか。

当社はビッグデータの可能性を追求し、
日本企業の積極的な外需の取り込みを推進すべく立ち上がりました。

ビッグデータを通じた市場調査によって、
「わからなかった」ことが「わかる」ようになり、
海外市場の消費(外需)を取り込むためのマーケティング戦略や施策を提案しています。

世界に目を広げれば、中国のように日本以上に巨大な市場があり、
アジアの新興国も、今後は見逃すことのできない急成長市場です。

しかしながら、その市場も奪い合いの競争が激化しており、
日本企業が参入に足踏みをすればするほど、チャンスを失っていきます。

「人と世界をつなぐ」を使命に、
日本企業が国境を超えた海外向けのマーケティングをしていく際に、
その成功確率を高めるご支援ができれば幸いでございます。

株式会社トレンドExpress
代表取締役社長
濵野 智成

役員紹介

写真:濱野 智成

代表取締役社長 濱野 智成 Hamano Tomonari

大学卒業後、世界有数のコンサルティングファームであるデロイト・トーマツ・グループに入社。120社以上への経営コンサルティング支援を行い、グループ最年少のシニアマネージャーとして東京支社長、事業開発本部長を歴任。株式会社ホットリンクに参画後、COO(最高執行責任者)としてグローバル事業、経営企画、事業開発、戦略人事、コーポレート部門を統括。新規事業として立ち上げた株式会社トレンドExpressをカーブアウト型で分社化して代表取締役社長に就任。累計資金調達12.8億円を先導し、クロスボーダービジネスの先駆者として東京と上海をベースに活動中。

写真:津田 哲也

取締役 津田 哲也 Tsuda Tetsuya

大学卒業後、日本アジア投資株式会社(JAIC)にてベンチャー投資業務に従事。日本国内で8年間、台北支店で4年間ベンチャー投資に従事後、同社中国法人を立ち上げCEOとしてサイバーエージェントと共同で中国インターネット企業への投資ファンドを組成する等、中国企業20社以上への投資を実行し経営支援をおこなった。日本国内、海外で12社の投資先IPO実績がある。その後、クルーズ株式会社でCrooz Asia Ltd. CEOや経営戦略本部執行役員を歴任。2016年10月に株式会社ホットリンクに参画。2017年1月株式会社トレンドExpressの取締役に就任。

写真:中澤 吉尋

取締役 中澤 吉尋 Nakazawa Yoshihiro

大学卒業後、日本経済広告社(ADEX)に入社。大手企業を中心に広告ソリューションの提供やメディア開発に従事。2016年4月に株式会社ホットリンクに参画し、経営企画部のマネージャーに就任。株式会社トレンドExpressの中国企業との提携業務や広告事業の立ち上げを担当。2017年1月に株式会社トレンドExpressソリューション事業本部 本部長、2017年3月に同社取締役に就任。

写真:桧野 安弘

取締役 桧野 安弘 Hino Yasuhiro

株式会社オプトにてソーシャルメディア運用コンサルティング、及びソーシャルメディア広告運用マネジメントの新規部署を立ち上げ、ソーシャルメディア事業本部シニアコンサルタントに就任。以来200社以上の運用コンサル・運用代行業務に関わり、2012年にソーシャルメディア事業本部 本部長に就任。2015年4月より株式会社ホットリンク入社、執行役員 営業本部長に就任。クチコミ@係長、e-miningの拡販と中国トレンドエクスプレスの発刊を行う。2016年株式会社ホットリンクCOOに就任し、2017年には株式会社ホットリンクCEOに就任。

写真:宮田 将士

取締役 宮田 将士 Miyata Masashi

普千(上海)商務諮訊有限公司社長。中国メディアの情報拡散の構造、実態把握、ソーシャルメディア上のネットユーザーの生態、実態、本音、意見等を収集、分析により注力し、マーケティング、PR、コミュニケーション戦略コンサルティングを提供。執筆協力書籍に『中国ネット最前線-「情報統制」と「民主化」』(蒼蒼社)がある。

写真:倉林 陽

社外取締役 倉林 陽 Kurabayashi Akira

富士通株式会社及び三井物産株式会社にて日米でのベンチャーキャピタル業務を担当後、Globespan Capital Partners及びsalesforce.comの日本投資責任者を歴任。2015年3月よりDraper Nexus Venture Partnersに参画しManaging Director就任。同志社大学博士(学術)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営大学院修了。著書「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)

写真:倉澤 朋也

執行役員 倉澤 朋也 Kurasawa Tomoya

大学卒業後、トランス・コスモス株式会社に入社。新規事業企画・立ち上げ、経営企画、グローバルでのEC事業の立ち上げに従事。2018年9月に株式会社トレンドExpressの越境EC推進室長として参画。2018年10月に株式会社トレンドExpressソリューション事業本部 越境EC事業部長、同社執行役員に就任。

写真:渡辺 健太

執行役員 渡辺 健太 Watanabe Kenta

大学院卒業後、トーマツ イノベーション株式会社に入社。新規開拓営業、人材育成制度構築・運用に関するコンサルティングを行う。事業開発本部へ異動後は、業界初のモバイルラーニングサービスをはじめとした複数の新規事業の立上げを主導しながら、産学官連携プロジェクトのプロジェクトリーダーを務める。2018年6月から株式会社トレンドExpress 事業推進本部 プロダクト開発部長、2018年10月に同社執行役員に就任。

写真:神林 珠希

執行役員 神林 珠希 Kambayashi Tamaki

大学卒業後、13年間総合広告代理店でマーケティング業務に従事。大手流通やメーカー等における各種プロモーションのプランニングを数多く手がける中、特にIPを活用したコラボレーションキャンペーン・商品化に注力。その後、外資系ジュエリーブランドのブランドマネージャーとしてブランド戦略立案からプロモーション実施までを担う。2019年4月から株式会社トレンドExpress ソリューション事業本部 プランニング局長、2020年1月に同社執行役員に就任。

写真:中橋 紀善

執行役員 中橋 紀善 Nakahashi Noriyoshi

大学卒業後、制作会社を経て株式会社ベーシックに入社。多数のWebメディアの企画・ディレクション及び事業開発等を担当した後、新規事業であるSaaS型マーケティングツールの導入拡大に向けた事業推進に注力。2018年12月、株式会社トレンドExpressに事業推進本部マーケティング部長として参画。2020年1月に同社執行役員に就任。

会社概要

社名 株式会社トレンドExpress
所在地

〒102-0071 
東京都千代田区富士見一丁目3番11号 富士見デュープレックスビズ 5階

TEL
03-6261-6935
FAX
03-6261-6936
上海拠点

201103 
上海市金雨路55号

TEL
021-6401-1901
役員体制
代表取締役社長
濱野 智成
取締役
津田 哲也
取締役
中澤 吉尋
取締役
桧野 安弘
社外取締役
倉林 陽
取締役
宮田 将士
監査役
米津 学
資本金 436,752,970円(2019年12月31日時点)
株主
  • 株式会社ホットリンク
  • DNX Ventures
  • 日本郵政キャピタル株式会社
  • 株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ
  • 株式会社エアトリ
  • 株式会社アコード・ベンチャーズ
  • 濵野 智成
事業内容
  • 世界各国のソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・分析
    • インバウンド消費に関する需要予測
    • 海外消費者のインサイト分析
    • 企業のブランド調査・競合調査
    • マーケティング戦略策定分析等
  • 中国向けマーケティングメディア 中国トレンドExpressの編集・発行
  • 越境EC支援(販売、CS対応、物流、プロモーション、越境EC Xの運営)
  • ソーシャル・ビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーション
業界別主要取引先一覧(敬称略・50音順)

※中国法人・日本法人含む
(表記は日本法人名)

美容・コスメティックスメーカー
  • オルビス株式会社
  • 花王株式会社
  • 株式会社カネボウ化粧品
  • 株式会社コーセー
  • コーセーコスメポート株式会社
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社ディーエイチシー
  • TBCグループ株式会社
  • 株式会社ファンケル
  • 株式会社ポーラ
  • 株式会社マンダム
生活雑貨・トイレタリー・ベビー用品メーカー
  • エステー株式会社
  • クラシエホームプロダクツ株式会社
  • サラヤ株式会社
  • サンスター株式会社
  • 大日本除虫菊株式会社
  • ピジョン株式会社
  • フマキラー株式会社
  • ユニ・チャーム株式会社
医療・ヘルスケアメーカー
  • アース製薬株式会社
  • 小林製薬株式会社
  • 参天製薬株式会社
  • サントリーウエルネス株式会社
  • 大正製薬株式会社
  • ゼリア新薬工業株式会社
  • 第一三共ヘルスケア株式会社
  • 株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー
  • ピップ株式会社
  • 株式会社龍角散
  • ロート製薬株式会社
食品・健康食品メーカー
  • アサヒ飲料株式会社
  • ハウス食品株式会社
  • 株式会社BAKE
  • 三井農林株式会社
  • 株式会社明治
  • 森永製菓株式会社
小売
  • 株式会社近鉄百貨店
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • 株式会社そごう・西武
  • 株式会社大丸松坂屋百貨店
  • 株式会社高島屋
  • 株式会社ドン・キホーテ
  • 株式会社ファミリーマート
  • 株式会社マツモトキヨシホールディングス
  • 株式会社三越伊勢丹ホールディングス
  • 株式会社ローソン
アパレル
  • 株式会社F・O・インターナショナル
  • 株式会社オンワード樫山
  • 株式会社三陽商会
  • 株式会社ピーチ・ジョン
  • MARK STYLER株式会社
  • 丸紅株式会社
  • 三起商行株式会社
  • 美津濃株式会社
電機メーカー
  • タイガー魔法瓶株式会社
  • パナソニック株式会社
  • マクセル株式会社

アクセス

飯田橋駅 徒歩6分

  • JR中央・総武線
  • 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線
  • 都営大江戸線

九段下駅 徒歩9分

  • 東京メトロ半蔵門線・東西線
  • 都営新宿線
受付
エレベーターで5階にお越しいただき、受付端末iPadにてお呼び出しください。
写真:株式会社トレンドExpressの外観