株式会社トレンドExpress
プレスリリース

トレンドExpress、中国企業のM&Aを発表~自社中国100%子会社と協業先企業を経営統合し、新規事業・サービス創出を加速~

トレンドExpress、中国企業のM&Aを発表~自社中国100%子会社と協業先企業を経営統合し、新規事業・サービス創出を加速~

中国を中心とする消費者ビッグデータをベースにクロスボーダーマーケティング及び越境EC事業を行う株式会社トレンドExpress(東京都千代田区、代表取締役社長 濵野智成、以下:トレンドExpress)は、2020年1月1日付けで新会社「数慧光(上海)商務諮詢有限公司(トレンドExpress100%子会社)」を設立し、トレンドExpress100%中国子会社である「流行特急网络技术(天津)有限公司(以下、流行特急)」と、事業パートナーである普千(上海)商務諮訊有限公司(中国上海市閔行区、執行董事兼総経理 宮田将士、以下:普千)のすべての事業を新会社に移管する経営統合を発表します。今回の経営統合で、両社の経営資源を結集し、中国本土を中心とした中華圏におけるマーケティング支援事業を強化してまいります。また、中国現地のニーズを迅速に摘み取り、事業アイデアに昇華できるよう、従来トレンドExpress日本本社に置いていた新規プロダクト開発部門を新会社へ移管し、新サービス・新規事業開発を加速してまいります。

■経営統合の目的・背景
普千は中国のSNSデータ分析やマーケティングに強みを持つ企業であり、トレンドExpressと普千は2015年の設立以来の事業パートナーです。この4年間で両社の事業シナジーは最大化され、人材交流や共同事業の開発を進めてきました。
このたび、両社の持つ強みや人的リソースの統合を行い、クライアント価値の最大化を目指した事業の開発やサービス提供を実現すべく、本経営統合に至りました。また、普千の執行董事兼総経理・宮田は、トレンドExpressの設立時から当社の取締役を務めておりますが、継続してトレンドExpressの取締役及び統合した新会社の執行董事兼総経理を務めます。

 

【トレンドExpress 主な沿革】
2019年10月 日本郵政キャピタルをリード投資家としたシリーズBラウンドの7億円の資金調達計画を発表
2019年7月 中国内陸部・長沙市の小売ブランド「SN’SUKI(エスエヌ スキ)」運営企業と提携
2019年5月 ソーシャルバイヤーの販売活動支援アプリ「World X」発表
2019年2月 中国消費者向けに動画コンテンツを制作し、SNSで拡散するサービス「トレンドMOVIE」発表
2018年11月 ソーシャルバイヤーと日本企業の大規模商談会イベント「ソーシャルバイヤーEXPO」初開催
2018年4月 中国のソーシャルコマース「微店(ウェイ ディエン)」運営企業と提携し、「越境EC X(クロス)」発表
2017年11月 Draper Nexus Venture Partners II, LLC(カリフォルニア州サン・マテオ)ほか2社を割当先とした、
1.8億円の第三者割当増資を実施
2017年2月  中国のSNS上のクチコミ分析を活用したプロモーションサービス「トレンドPR」発表
2017年1月 株式会社ホットリンクから分社化
2015年11月 株式会社ホットリンク(東証マザーズ3680)の新規事業として立ち上げ