SEMINAR・EVENT

SEMINAR・EVENT
視聴無料オンラインセミナー受付開始!中国越境EC市場 クチコミ分析で売上UP! ~小紅書(RED)&ソーシャルバイヤー活用法徹底解説~

オンライン開催 セミナー情報
2018.09.20 13:00〜
#ソーシャルバイヤー活用 #ブランディング・プロモーション #動画プロモーション
INFORMATION
SHARE ON
受付終了

9月20日開催予定の「中国越境EC市場 クチコミ分析で売上UP! ~小紅書(RED)&ソーシャルバイヤー活用法徹底解説~」セミナーにつきまして、ご好評につき残席僅かとなっているため、急遽WEB上でオンライン視聴ができるようにいたしました。
下記urlからご登録いただくと、セミナー開始時間よりオンライン視聴が可能となります。
当日ご来場が難しい方や遠方の方はこちらもご検討ください。

オンライン視聴について

オンライン視聴は株式会社ネクプロ(以下ネクプロ)のウェブセミナーのサービスから提供いたします。 お申込みはネクプロのサービスでアカウントをご登録の上、本セミナーの受講を申し込んで下さい。 ウェブセミナーのログイン情報は登録完了メールにてお知らせいたします。 録画視聴については、セミナー終了後に一定期間行う予定です。

録画視聴の用意ができました。

セミナー概要

中国消費市場の成長、外需の取り込みを図る日本企業の海外展開によって、急速に進化を続けている越境EC。

小売業や化粧品・日用品メーカーなど大手企業を中心に「天猫」「京東」の中国2大ECモールへの店舗出店が相次いでいますが、従来よりもローリスクで始められる越境ECモデルも現れ始めています。

今回のセミナーでは、CtoC型の越境ECの最大手としてECスマホアプリを展開する「微店」と、若年女性の高い支持をバックに、「天猫」「京東」に続く、第三の勢力として頭角を現しているECアプリ「小紅書(RED)」で高い販売実績を誇る事業者「ウィーンゴー」のトップが登壇。

越境ECの新潮流を徹底解説するとともに、中国マーケティングの最先端を走るトレンドExpress社が、現在「微店」「ウィーンゴー」と進めている事業についてもご紹介いたします。

※ソーシャルバイヤーとは
個人で商品を買い付け、SNSを使って消費者に告知、販売を行う人たちの事。2014年から始まった「爆買」ブームの真の火付け役とも。多くは留学生や主婦、ビジネスマンですが、専業ソーシャルバイヤーも多数存在している模様で、中国のソーシャルバイヤープラットホーム上には45万店舗もの日本商品取扱店舗が存在していると言われています。

小紅書(RED)とは
2013
年に創業したUGC(ユーザー生成コンテンツ)によるコミュニティ機能を有する世界最大規模の電子商取引プラットフォームです。7,000万人以上のユーザーを有しており、中国の消費者が海外ブランドを購入するスマホアプリとして注目を浴びています。

※セミナー内容は予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

CASE STUDY

業界を牽引する大手企業様を中心に、
多数のお客様をご支援させて
いただいております。

ケーススタディ・事例一覧を見る

DOCUMENT

中国マーケティングに関する様々なお役立ち
資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

お役立ち資料を見る